<プロフィール>

石川康仁

「生まれも育ちも大宮 大宮をこよなく愛す男」

石川 康仁 いしかわ やすひと

本籍地 大宮区大門町三丁目1番地(大宮市役所)

昭和53年12月23日(天皇誕生日)大宮市・源田産婦人科にて出生。
普門院幼稚園、大成小、大成中、埼玉栄高、明治大学大学院法学研究科修了

秋田朝日放送アナウンサーを経て、現在フリーアナウンサー(司会者)
NPO法人 名曲慰問団 理事長
大宮を愛する会 会長

趣味

懐メロ、蓄音器のレコード、マイクロホンの収集、骨董品の収集、
大正ロマン、料理(梅干作り、ぬかづけ)

尊敬する人物

国民的歌手 藤山 一郎 先生

政治の師匠

吉田 一郎 先生

埼玉県議会議員補欠選挙(大宮区)の選挙公報

埼玉県議会議員補欠選挙(大宮区)の選挙公報が埼玉県選挙管理委員会より発表されました。

見てください。比べてください。

石川 康仁は2年前に市会議員に立候補いたしましたときから
一貫して、不正の温床=政務活動費の廃止、大宮の再生を
公約に訴えてまいりました。

政務活動費は、自ら1円も受け取らない!!
唯一、ブレない男です。

<お知らせ>

選挙期間中の連絡先

選挙事務所(8月18日午後~8月26日午後8時まで開設)
 さいたま市大宮区大成町2-373-3 石川家・自宅 048-871-7869

お問い合わせは以下に御願いいたします。

選挙対策本部長 吉田一郎 080-5654-0038


最終日(8月26日)の御報せ

最終日、8月26日は、午後7時~8時まで大宮駅東口りすのトトちゃん前にて
最後の訴えをすることを決めましたので、御報せ致します。
よろしく御願いいたします。

<石川康仁の公約>

大宮区選出・埼玉県議会議員補欠選挙は、8月27日です。

また、期日前投票は、大宮区役所、JACK大宮、イオン与野ショッピングモールにて行えます。

****************************************************************************************************************

不正の温床=政務活動費の廃止を!!
大宮で相次ぐ現職議員の政務活動費スキャンダル

 政務活動費の不祥事が全国で相次いでいます。埼玉県でも地元・大宮選出の沢田力県議(自民党=当時その後辞職して除名処分にされる)が領収書を偽造して、1240万円もの政務活動費を不正受給していた事件が発覚しました。
 沢田県議の辞職に伴って、大宮区では8月27日に県議の補欠選挙が行われます。この補選を通じて、不正の温床=政務活動費を今こそ廃止するべきです。

共産党県議 ヤミ派遣で党の口座に968万円

 共産党埼玉県議会県議団は2016年度に受け取った政務活動費2300万円のうち、4割以上にあたる968万円を、共産党職員の給与負担金や政務活動受託費として、共産党の銀行口座に振り込んでいます。
 共産党は国会議員や市会議員などの配偶者などの党職員を、労働者派遣法を無視して、埼玉県議団に「ヤミ派遣」しています。
 共産党は、「政党助成金を受け取らない」と宣伝していますが地方議会の政務活動費を政党の資金源にして、議員の配偶者を含む共産党職員の人件費に充てているのはのでは論外です。
 「無所属・無党派」では、8月14日、県議団が共産党に支払った政務活動費968万円の返還を求めて、埼玉県に住民監査請求を提出しました。

自民党県議 領収書を偽造して1240万円を搾取

 沢田力県議が偽造した領収書のうち545万円分は、チラシのポスティングを請け負うPR会社のもので、新聞報道などによれば、沢田氏が6年前まで、さいたま市議だった頃、自民党市議団の控え室に預けてあったPR会社のゴム印を使っていました。
 ということは、自民党市議の間で、PR会社のゴム印を使って領収書を偽造し騙し取っていた議員が他にもいそうです。
 県議会では、政務活動費は会派にまとめて支給され、それぞれ所属議員に分配されています。
 チラシのポスティング代は、1枚につき4~5円が相場ですが、沢田氏はその3倍もの銀額の偽造領収書を提出し、さらに昨年は相場の10倍(1枚あたり43円20銭)の金額にエスカレートしていました。
 しかし、他の自民党の県議は沢田氏の偽造領収書を誰も怪しまず、政務活動費を分配し続けていたのです。事件発覚後、自民党県議団は沢田氏に騙し取った政務活動費の返還を求めていますが、警察への告発は「検討する」と言うだけで放置しようとしていました。
 1240万円もの県民の血税を懐にした沢田氏に、法の裁きを受けさせないわけには行きません。そこで、わたくしたち「無所属・無党派」の川村準さいたま市議と河野正弘氏は、証拠を入手した545万円分について、7月13日に浦和警察署に詐欺罪や私文書偽造、同行使などの罪で刑事告発。受理されて、全国的にもニュースになりました。
 政務活動費を受け取っている議員には、自浄能力はありません。

民進党市議 大宮区選出の現職市議は海外グルメ視察で147万円

 政務活動費をめぐっては、大宮区選出の民進党現職市会議員も不祥事を起こしています。
「子ども政策の参考にするため」を理由に、147万円を政務活動費から使ってアメリカ視察へ。ニューヨーク、ボストン、シカゴなど、行く先々で「900グラムの巨大ステーキ」やロブスター、イタリア料理などを連日のように食べ歩き、グルメ三昧を繰り広げましたが、帰国後の成果は、市議会で「さいたま市に子どもミュージアムを建てたらどうか」と2~3分質問しただけでした。
 わたくしは、さいたま市議会に「政務活動費を利用した海外視察を行わないように求める請願」を提出して審議されましたが、民進党をはじめ自民・公明の議員が反対して否決されてしまいました。

そこで、わたくしは、政務活動費は1円も受け取りません。

 そもそも、県議の報酬は1549万円です。このうえ政務活動費年額600万円は不要です。埼玉県議の議員報酬は、月額92万7000円で、全国3位の高給です。期末手当(ボーナス)を含めた年間報酬は1549万2487円で、2年前にボーナスが26万9000円アップ、今年も13万4000アップしています。
 これに加えて、議会に1日出席するたびに、6000円から1万0200円の手当て(費用弁済=交通費)が支給されます。さいたま市内は、6300円。
 これだけ多額の報酬を得ているのに、毎月50万円(年間600万円)もの政務活動費は不要です。事実、わたくしの師匠・吉田一郎さいたま市議は10年以上市議会のばあいは、年額408万円ですが政務活動費を1円も貰わずに活動して議会での質問や意見の提案は常に断トツ1位で活動し、東武伊勢崎線と東武野田線の直通運転や首都高大宮高速の上尾への延伸を提唱し実現しています。
 インターネットで何でも調べられる時代に、政務活動費などなくても充分に議員活動は出来るのです。
 わたくしは県議会に「政務活動費の廃止」を主張し、実践する議員の一人になって活躍したい、と考えています。

☆「四代世襲」にNO 親子で政務活動費1008万円!?

 県議選で民進党の枝野幸男衆議院議員は、西山晃一氏を公認候補として擁立すると発表しました。
 西山氏の母は現職のさいたま市会議員の西山幸代氏、祖父は元県議の秦哲美氏、曾祖父は、県議を経て元大宮市長の秦明友氏です。
 政治権力が特定の一族に集中したら、腐敗を招きかねません。そこで近代国家では選挙を通じた民主主義制度が導入されたはずですが、大宮の政治家で「四代世襲」とは、前代未聞です。
 枝野幸男氏は「しがらみ一掃」を掲げていたのに、なぜ4代もの世襲政治を後押しするのか、疑問です。
 また、親子で同時に市議と県議になれば、年間3000万円近い議員報酬に加えて、合計1008万円もの政務活動費を毎年受け取ることになります。
 世襲によって、議員が「利権化」しかねません!

☆知事の番頭はNO 議員の役割はチェック機能のはず

 県議補選では、藤井健志氏も無所属での出馬を表明しました。藤井氏は6年前の県議選では民主党の公認候補として出馬して、2年前は、無所属ながら民主党の応援を受けて出馬しました。
 藤井氏の経歴は、上田清司知事の事務所長や、清水勇人さいたま市長の政務秘書です。
 議員の役割は、大統領のような権限を持つ知事や市長に対し、その行政運営について問題が無いかをチェックすることです。いわば信号機の青信号(賛成)や赤信号(反対)を出す、信号機のようなものです。
 知事に雇われて給料を貰い、事務所長として「番頭」役を仰せつかっていた人が、議会できちんとチェック機能を果たし、知事に「NO!」と言うことができるのでしょうか??

このままでは大宮が危ない!!

県と市との連携で大宮再生のために提案します

●大宮駅の線路上に北口開設と「新しい街」

 地権者の反対で再開発が出来ない大宮駅東口に代わって、新しい大宮の玄関口を作るべきです。大宮駅と大栄橋の間の線路上に新宿駅南口のような人工地盤を作り、北口広場、デパート、ホテルなどのビルを建設して「新しい街」を創出します。
 旧国道16号の東西や、旧中仙道と国道17号を北から来るバスやタクシーは、大栄橋を通って直接北口に入れるようになり、土手町・高鼻町・大成町・桜木町の住民も大宮駅までの所要時間大幅に短縮され、東口周辺、桜木町周辺の渋滞緩和の切り札になります。

 さいたま市議会では、「無所属・無党派」の吉田一郎市議が北口開設と線路上の「新しい街」創設を訴えていますが、県議会でもこれと連携して、大宮再生を積極的に支援させます。

●大宮駅西口に公衆トイレを

●大宮駅東口に上下のエスカレーターを

 大宮駅は鉄道3社合計で1日に82万人が乗降する全国有数の巨大ターミナル駅です。しかし、新幹線が発着する西口の改札外には公衆トイレがありません。
 さいたま市議会では、「無所属・無党派」の支持者が大宮駅西口に公衆トイレの設置を求める請願を提出しましたが、自民・公明・民進が審議の先延ばしを続けています。
 それならば、県が中心となって、大宮駅の西口に公衆トイレを設置するとともに、大宮駅東口の階段には上下のエスカレーターを設置して、高齢者も利用しやすい駅に改造します。

●新大宮バイバス三橋交差点の立体化

 新大宮バイバスと旧国道16号線や三橋中央通り線(大宮駅西口駅前通り)との交差点は「渋滞の名所」となっています。さいたま市議会では立体化がたびたび提案されていますが、清水市長は首を縦に振ろうとはせず、その一方で浦和では道場三室線との交差点を立体化しようと国に働きかけています。
 さいたま市が消極的なら、県が中心となって三橋交差点の立体化を国に積極的に働きかけ、実現させます。

●首都高大宮線の圏央道への延伸

 首都高大宮線の上尾南までの延伸が正式に決まり、間もなく着工されますが、県の働きかけでこれを出来るだけ早く圏央道の桶川北本ICまで伸ばし、大宮と全国の高速道路網を直結させます。
 また首都高延伸で設置される大宮ICや宮前南IC(大宮西警察署)のアクセス道路を整備し、インター周辺の渋滞悪化を防ぎます。

●桜木駐車場に県民文化ホールを

 25年前に大宮市が240億円で購入した鉄道病院跡地。市民のための複合文化施設の建設の目的でしたが、さいたま市は駐車場にしたまま放置。清水市政は外国人観光客を誘致するためのホテルに無償提供しようとしています。
 ホテルを建てるために大宮市民が1人あたり5万8000円もの血税を負担したわけではありません。わたくしは、「桜木駐車場の活用方法は、旧大宮市民の声を聞いたうえで決めてください」という請願をさいたま市議会に提出しましたが、民進党の大宮選出の女性議員は「いまさら、何をいっているのか」と発言。結局、自民・公明・民進・共産の議員が反対して否決されました。
 桜木駐車場をホテルにするくらいなら、県が無償で借り受けて、県民文化ホールなど大宮住民のための複合文化施設を当初の大宮市の計画通りに建設させます。

●大宮公園に県立図書館を誘致

 上田知事は公共施設のリストラを進め、浦和の県立図書館は4年前に閉鎖。大宮公園体育館も老朽化を理由に閉鎖される予定です。
 それならば、大宮公園体育館の跡地に新しい県立図書館を建設するべきです。高鼻町の大宮図書館は大宮区役所と統廃合され、3割縮小された上で吉敷町に移転しますが、大宮公園を県立図書館と県立博物館で、新たな文化拠点として整備します。

●土手町に警察署の存続を

 大宮警察署が土手町から北袋町へ移転します。旧中仙道や産業道路の渋滞が激しいため、大宮北部で事件が発生した際、パトカーが迅速に到着できるのか不安です。
 大宮駅より北側では大成交番、大宮公園交番も相次いで廃止されています。
 大宮北部の治安を悪化させないために、今の大宮警察署は、大宮北警察署か大宮北警察分署として存続を訴えてまいります。

☆無所属・無党派とは??

 「無所属・無党派」は、政務活動費を1円も受け取らずに活動をする無所属の議員グループです。よく、選挙の際には「無所属」で当選したら「民主改革」などに合流する輩もおりますが、純粋な意味での本当にどこの組織にもとらわれない純粋の無所属集団です。

☆カンパの依頼

 カンパは 埼玉りそな銀行 北浦和支店 普通4409920 口座名義 無所属・無党派 に御願いいたします。

 

政策だより

  • paper01
    特集号
  • paper04
    2月特別号
  • paper05
    3月特別号

<ボランティア募集>

チラシを大宮区内の各家々に配布する等のボランティアを
大募集しています。

<勤労奉仕活動>

<お問い合わせ>

大宮区の方であれば、石川康仁と直接お話をされたい方のところへはどこへでも
伺い、大宮市復活の魂をお話させていただきます。宜しく御願い致します。

〒330-0852 さいたま市大宮区大成町2-373-3
家電・FAX:048-871-7869
メール:omiya2600@yahoo.co.jp

この会の活動に「500円でも構いませんから」カンパをお願い致します。
埼玉りそな銀行 北浦和支店 普通4409920 口座名義 無所属・無党派

Top